京都大学経営管理大学院主催・みずほ証券株式会社共催
シンポジウム

「デジタル社会とホスピタリティ」
―京都大学・コーネル大学国際連携コースの開設にあたって―

京都大学経営管理大学院では、2019年4月よりコーネル大学SC Johnson College of Businessとの国際連携コース(Kyoto-Cornell Collaborative Degree Opportunity)を開講いたします。当日は、このコース内容も紹介させていただきます。

科学技術の発展がもたらそうとしているデジタル社会の現実と伝統的に共有されているホスピタリティの精神とは、一見相反するとも考えられがちです。本シンポジウムでは、これらの価値をどのように共存、調和させることによって新たなサービス価値を共創できるか、異なる視点から討論することを通じて、クリエイティブな社会を実現していく可能性を模索します。

シンポジウムの概要について

日時
2019年2月28日(木)
開場:13時~ 開演:14時~ 終演:17時30分
参加費
無料
定員
300名(抽選制)
場所
丸ビルホール(〒100-6307 東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階)

申込方法

申込多数のため、受付は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

当選はお申込み後、抽選により決定いたします。
当選者の方々には申込フォームにてご登録いただいたメールアドレスへご連絡させていただきます。

申込期限
2月14日
※応募が多数となった場合は期限より早く締め切ることがございます。
開催
主催:京都大学経営管理大学院
共催:みずほ証券株式会社
後援:経済産業省
シンポジウムのチラシ
こちらから閲覧・ダウンロードいただけます。

プログラム

14:00-14:15

開会のあいさつ

徳賀 芳弘 (京都大学 副学長)
中村 康佐 氏 (みずほ証券株式会社 取締役会長)
浅野 大介 氏 (経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課長)

第一部 基調講演

14:15-14:55
基調講演-Ⅰ 「AIがもたらす社会構造変化と課題について」
新井 紀子 氏

国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授
一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長

14:55-15:35
基調講演-Ⅱ 「イノベーションをもたらすホスピタリティ・マネジメント」
星野 佳路 氏

星野リゾート 代表

15:35-15:55 休憩
15:55-17:20

第二部 パネル討論

討論テーマ「デジタルトランスフォーメーション時代におけるAIと人間の役割について」
  • パネリスト:新井 紀子 氏

    国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授
    一般社団法人 教育のための科学研究所 代表理事・所長

  • パネリスト:星野 佳路 氏

    星野リゾート 代表

  • パネリスト:松山 大耕 氏

    臨済宗妙心寺退蔵院 副住職

  • パネリスト:江上 雅彦

    京都大学大学院経済学研究科 研究科長・教授

  • パネリスト:原 良憲

    京都大学経営管理大学院 院長・教授

  • コーディネーター:幸田 博人

    京都大学経営管理大学院 特別教授

※順不同

17:20-17:30

閉会のあいさつ

Prof. Alex Susskind (Associate Professor, Associate Dean for Academic
Affairs, School of Hotel Administration, Cornell University)

原 良憲 (京都大学経営管理大学院 院長・教授)